FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
書きためておいたからすぐ更新できる!
居酒屋か何かで働いていた。
そこの店長に「お前の仕事は早くはないが、誰か二人の間でバランスを
とったりフォローをしたり、穴を埋めるのがうまいから助かるよ。」みたいなこと言われた。
そこからシーン変更。真夜中の砂利道。


道端に赤と白のクリスマスっぽい家があって、サンタさんっぽい顔が
m○m
[====]
こんな風に看板を持っていた。
with your dressingって書いてあった。中を見るとどうやら家政学校のようでした。
ステンレスの流し台が何台かあって、その奥の棚に色とりどりなエプロン
とバンダナが畳まっていた。


またまたシーン変わって居酒屋。ところがふと右の二の腕をみると3cm
くらいのダニと、それより少し小さいくらいの蚊がダニに寄生してるよう
に重なったやつがくっついてた!悲鳴をあげてそれを思いっきり叩き潰し
てしまった…。ダメじゃんウチ。血吸ってるのに叩き潰したら体液とか一
気に血管内に注ぎ込むことになるんだぜ!?ましてや得体のしれない昆
虫…夢の中のウチは虫が死んで安心しかしてないけど、いま考えると恐ロ
シア!
それからしばらく普通に仕事してた気が。でもいきなり意識が途切れてブ
ラックアウト。その真っ暗な景色に四角いお風呂の栓がいっぱい連なった
ようなのが浮かんできた。「近づいて見よう」って考えたらその中の一つ
が拡大されて、視界がその栓で一杯になったとたんにセピアに霞んだちっ
さい頃の景色が見えてきた。
「遠ざかろう」って考えると栓がいっぱいある景色に戻った。
さっきのものよりいくつか上にある栓を見ると、今度は逆にちっさい頃の
ウチと遊んでる景色だった。友達の視点かな?


そこて目がさめました。


免許試験場にいく道すがら携帯のメモ帳で書いたからいっぱいかけたぞ!

…さて、書いておいてアップするのはいつかな!(自虐禁止
【2009/12/27 12:02 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<新年です。信念です。お年玉ください。 | ホーム | あいたたたた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。